贈り物の腕をあげたい。 | デザインとブランディングを相談できる。株式会社JIN | 藤沢

2022.01.10

贈り物の腕をあげたい。

斉藤高広 / director

斉藤高広 / director

人に贈り物をするのが好きです。趣味みたいなもので。ZOZOとかみてても、ついつい「あぁこれあの人に似合いそうだな」と最後は人のものを買っちゃう。とはいっても人には好みがあるし相手との距離感もあるわけで、ひとつ間違うといらねえよとなる。さほど親密でない人に高価なものを贈ったり、自分の趣味を押し付けたりなんかしたりするとひかれてしまう。けっこう失敗もしてきた。場数をふんできて「贈り物の腕」がだんだん上がってきているような気もするけど、贈り物ってほんとうにむずかしい。きっと、贈り物って、広告のコピーみたいにそれを見たときに、ワーッといろんなメッセージや想いみたいなものが頭に浮かび、相手に伝わるのがいいんだろうなぁ。

正月に外で過ごして家に帰ると一つ荷物が届いていた。nakaさんからだ。nakaさんは新潟のデザイナーで数年前にお客さんとしてうちにサインの依頼をくれたお客さんだったんだけど、なんか気になってサイトをチェックしたらつくられているデザインが素敵すぎて、JINの製作物のデザインをお願いするようになった。いつも超絶最高のデザインを仕上げてくれて、無理難題の案件もいやな顔一つせず対応してくれる。感謝しかない。

JIN 贈り物 (2)

荷物をあけると、地元新潟のお米やお蕎麦うどんなど僕とスタッフの分がぎっしりと入っていた。おー、これはまじで嬉しい。仕事始めの日、スタッフに頂いたお米を炊いてもらっていただきました。ヤバい、めちゃくちゃうまい。そのモノももちろんだけど、なによりもこの正月のタイミングでこんな素敵な贈り物を届けてくれるその気持ちが嬉しいじゃない。

JIN 贈り物 (1)

いつかこんな贈り物ができるようになりたいけど、まだ自分の腕では心配なのでお返しとしてこのブログを贈ろ。

今年も、良い年になりそうです♪

ではまた☆

斉藤高広

RECOMMEND