歯科クリニックのホームページ用写真の撮影現場に行ってきました!(潜入レポート) | デザインとブランディングを相談できる。株式会社JIN | 藤沢

2022.12.16

歯科クリニックのホームページ用写真の撮影現場に行ってきました!(潜入レポート)

みなさん初めまして。10月から新しくJINに入社した大田です。

JINスタッフの一員として、これからみなさまに色んな(耳寄り?!)情報をお伝えしていければと思っています!

早速ですが今日は、先日行ってきたホームページ用写真の撮影現場の様子をお伝えします!

ところでみなさん、写真の撮影というとやはり「撮影当日」のことが思い浮かぶと思うのですが、実は撮影当日に至るまでの準備が大切だったりします。

ホームページ用写真の場合は、まずはホームページの構成を見て、どの場所にどんな写真を使うか、イメージを膨らませておきます。

使う小物や撮影の構図も、漠然とでいいのでイメージして、これらをリストアップしてカメラマンさんと共有します。

余力があれば、他のサイトはどんな画像を使っているかなども下調べしておきます。(ここでいいなと思ったアイデアは控えておいたりすると、撮影現場で役に立ちます!)

当日は限られた時間の中で撮影を行うので、気づいたら撮りそびれていた・・・なんてことのないよう、この事前共有と脳内シミュレーションをしておくことが、いい撮影にするための肝なのかな?と思ったり。

・・・と、ここまで前置きが長くなってしまいましたが、ここからはいよいよ、撮影当日の様子をお伝えします!

この日は、外観撮影→内観撮影の流れだったので、まずは外の看板をパシャリ。

よく見ると、左上に蜘蛛の巣が。

近くにあった木の棒で蜘蛛の巣を払い除けて、見た目を整えてあげてから、もう一度パシャリ。

いい感じに撮れました。

今度は建物の外観を撮ります。

いい具合に映るよう、車道の真ん中から撮ります。

道路の反対側や、近くの建物の階段に登ったりして、色んなアングルから撮ります。(写真撮影って体張るのだなあ、としみじみ。)

 

続いて、入り口のドア。

こちらも真正面、斜め、下、アップ、引き、色んな角度から撮ります。

こんなところ(ドア横の壁)に可愛いイルカさんのマークが。

1時間ほどかけて外観を撮り尽くした後、お昼休憩の時間を使って内観撮影に移ります。

先生にもご協力いただいて、手元の撮影をしたり。

器具の照度を調整しています。

床に寝そべるような姿勢で、器具を下から写します。

 

この写真完成の裏には、カメラマンさんのこんな努力があるのですね。

わがままを言って、棚の中身も撮らせていただきました。

雰囲気が出ている、いいショットとなりました。

院内に素敵な小物がたくさんありましたので、一部を共有させていただきます!

 

外観1時間、内観2時間の約3時間、130ショットに及ぶ撮影となりましたが、その写真をふんだんに用いた素敵なホームページが出来上がりました!

ぜひ、実際のホームページをご覧くださいね♪

https://oyanagi-dc.main.jp

本日のレポートは以上となります。

それではまた〜!

 

RECOMMEND